最近は多言語ネタを書いてませんでした。というのも、まともに勉強してないからですw

ただ、いよいよドイツ語🇩🇪ハマりが近づいているのか、ネイティブドイツ人や留学経験者、ドイツ語かじった人たちなど、気づいたら周りに増えてきてます。

ドイツ語アトラクターフィールド🌀に、引き寄せられていますね😊

勉強はしてないですが、
最高の教材や辞書はもうそろっているので、あとは時間の問題です。

フランス語🇫🇷のほうは、
前書いた音声を外出時に聞き流し続けており、おかげでニュース番組が聴き取りやすくなってたことに、最近気づきました。

特に机に向かう勉強をしなくても、
うまいこと日常に組み込めば上達は可能ということ。

人は、どれくらい伸びたか確認したがるもので、だからこそ語学スクールは儲かりまくりなんですが、

その欲求を手放せば、あせることも、効果の薄い努力も回避できます。

何事も、できるようになるまでやれば良いだけのことです。

が、多くの人が成功しないのは、
「努力の報酬」を求めるのが早過ぎる💥から。

語学や数学、料理とかは
まだ分かりやすいけど、

仕事やビジネス、芸術関連となると
上達の指標がハッキリしていないので、あと少しのところで諦める人が多いですね。

しかし、

「最終的に得たい結果」

つまり目標から目をそらさなければ
たどり着けるものです。

それを忘れるから
40km地点で走るのをやめるマラソンランナーみたいな、おかしなことになる。

それだけの話し。

マラソンは、どんなコースだろうが42.195kmと決まっているし、チェックポイントで距離がわかるからやめないわけで、

チェックポイントがないなら自分でつくるか、既にうまくいった先生に設定してもらえばいい。

それもないなら、

努力の報酬をあきらめて
できるようになるまでやるだけのこと。

優勝すれば、そのときわかる。

儲かれば、そのときわかる。

合格すれば、そのときわかる。

それでいい。

それだけのこと。

やり続け、

ランナーズハイ、

つまりゾーンに入って
道のりを楽しめれば最高。

後はもはや自動的、
時間の問題。

ただ、それだけの話し。

Bonne soirée.🌔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)