やる気、なんていらない。

それは単なる勘違い。

「やると思ったその時、
既に行動は終わっている」

世間では今日も、モチベーションアップとか、本だのセミナーだのあふれてますが、んなもんいらんという話し。

とりあえず、好きなことも楽しく思えない病気状態は例外としますが、

そもそも、無理にやる気ださなきゃやれないようなことは、本当は(まだ)やりたくないのです。

モチベーションアップ!
モリモリセミナー!!
なんとかメソッド!

みたいなのは、性に合わないのですが、

それというのも、

「やると思ったその時、既に行動は終わっている」からなのです。

何も特別なことではなく、
それが自然な姿だからなのです。

喉渇いて水飲む前に、

よーし水を飲むぞー!飲んじゃうぞー!がんばって飲むぞー!!!

みたいなことは、しないはず。

それは、水を飲むってことは
とうに慣れた行為だから、

ってのはちょっと違ってて、

そもそも本当に水を飲みたいから、モチベーションアップする必要ゼロなわけ。

真にやりたい状態ならば、
人はそれをする。

うまくいくがどうかは別として、
とにかくする。

そういうものです。

できない、なんてもの存在せず、
本当はやりたくないだけ。

引き金の上がった銃口を突きつけられれば
やるはずなのです。

なのにやらないのは、

本当はやりたくないのにやらなきゃと思っているか、
まだ心の奥底で準備ができていないか。

それを無理にやろうとしてばかりだと、いずれ心を壊します。

そこまでいかなくても、
何かの病気になります。

程度はともあれ、
誰でも経験あるのでは??

心ってのは、

頭(顕在意識)では全部みれないので、頭で思うことと心が感じることには差があります。

でも、

たまたまにしろ、何にしろ、

全体が一致した瞬間
人は無意識のうちに動き、

「思ったときには行動は終わっている」

ということが起きるわけ。

ゾーン状態ってのは、

たまたま、その一致時間が認識できるほど長いだけかも知れませんね。

もしそうなら、だれもが毎日ちっちゃなゾーン状態に入っているわけで、別に特別なもんでもない。

ゾーンに入りたいと願うなら、既に知っているはずのそれを、思い出すだけでいい。

ここまで一気に書いちゃったけど、これもゾーン状態なのです。

投稿してないときは、その気にならなかったから。

メルマガもやってますが、メールしないときはその気にならないからしないのです。

乗り気でないときに、無理にモチベアップとかして書こうとしても、ろくな文章にならない。

それでは読み手のハートに届かない。

歌手やバンドと同じで、
そういうのって、伝わっちゃう。

人は五感だけなわけじゃないからね。

自覚なくても、
すべて伝わるわけ。

てな感じで、

いつもの投稿も
あれこれ工夫している訳ではなく、

自然体でやってることなのです。

Facebookの仕様で
全員に表示されないのは仕方ないけど、

せめて見た人には
なにかしら届くといいなと。

まあそう思うけど、

基本ただの自己満で
でてきたものを書いてるだけのことです。

出すことそのものが目的であって、

表示されるかどうか、
読まれるかどうか、
役に立つかどうか、
コメントなどくるかどうかなどは、

それほど重要ではない
二次的なこと。

俺にとってはね。

もよおしたから
しただけ。

それだけのこと。

ここまで書いていると
なんのテーマかすらも意識しておらず、

ようやく思い出すわけだけれど、

モチベアップなんて要らん、
もよおしたら出せばいい、という話しでしたw

なお、ドイツ語はまだもよおしてないので、やってないということだった😆

Arrivederci!!

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。