★ボブ・ディランが教えてくれた成功法

英語名言と解説

You do what you must do and you do it well.
- Bob Dylan (ボブ・ディラン)

やらなきゃいけないことをやるんだ。
そうすればうまくいくさ。

どういう意味なのか、

ひとによって受け取り方が
変わりそうな言葉ですね。

今回の名言は
元のスピーチかなにか、あるのでしょうが
わからないので、勝手に解説しますw

この手の話しは、

what you must do
やらねばならないこと

は、

1.
感情などに飲まれず
ただ「必要」なタスクをこなすこと

2.
心の叫び、ささやきとでもいうべき
やらずにはいられない才能の開花

このどちらかを指します。

1.の場合
感情などに飲まれず
ただ「必要」なタスクをこなすこと

必要ってことばは
使われすぎていて、

実際には
必ずいる、ってことは少ないです。

税金の控除を受けるのに必要な書類、
バスに乗るときに必要な料金、

こういうのが
必要、であって、

感情がからんでいることは
必要事項ではありません。

あなたが勝手に
必要と思っているだけです。

子供をなんとしてでも大学に行かせる、
だと、

医院を継がせるとかなら
「必要」ですが、

広い世界をみせてあげたい、
なるべく選択肢をあたえてあげたい、

などだと、

それは「必要」じゃなくて
人生の選択肢の1個に過ぎません。
今回の名言でいう
「やるべき」、

英語の must は、

これくらい厳しい意味あいがあります。

2.の場合
心の叫び、ささやきとでもいうべき
やらずにはいられない才能の開花
こちらの意味だと
よくある名言とおなじなので、

イメージしやすいかと!

使命ってやつです。

ただ、別に
上の1番目の意味と違うわけではなく
より深い、というだけですね。実際は。

使命と感じるほどのことが
見えてきたなら、

あとは
たんたんとやるだけですからね。

音楽なんかは
特にそうです。

プロは何十年たっても
毎日、基礎練習しますからね。
添付画像は
ご本人です。

You do what you must do and you do it well.
- Bob Dylan (ボブ・ディラン)

やらなきゃいけないことをやるんだ。
そうすればうまくいくさ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました