★大人の学びは、プレッシャー不要

英語名言と解説

The Sun himself is weak when he first rises, and gathers strength and courage as the day gets on.
Charles Dickens (チャールズ・ディケンズ)

太陽は昇ったばかりのときは弱々しいが、時間がたつにつれて力と勇気を増していく。

何かをはじめるとき、

最初は
昼間の太陽とちがって、

なんでもまぶしく照らせる
わけじゃありません。

最初から全部できなくて
あたりまえなのです。

 

でも、

続けることで
できるようになってゆきます。

「継続は力なり」って
いいますよね。

 

語学は、特にそうです。

短期集中も必要だけど
コツコツ要素もまた、必要。

冬の太陽が
半年かけて真夏のギンギンになるように、

時間がかかるんです。

 

継続を楽しめれば
それで OK なんですが、

太陽は別に
喜んでやってるわけじゃなくて、

ただ淡々と照っているだけです。

 

「続かないです・・・」ってのは、

最初から
全開で飛ばしすぎるか、

自分に厳しすぎて
プレッシャーで自滅してるだけなので、

もう、頭に入れるとか
どうでもいいから、

単語帳ひらくだけ、とか、

淡々とやればいいんですよ。

 

別に大学受験みたいに
人生かかってないですから。

大人の学びは、

行き過ぎたプレッシャーは
いらないですよ。

進歩にはサイクルがある、

今回の名言は
それを教えてくれます。

 

「自然なサイクルで、進歩すればいい」

コメント

タイトルとURLをコピーしました