★メアリー流、人生の目的

英語名言と解説

Each one of us has a fire in our heart for something. It’s our goal in life to find it and to keep it lit.
- Mary Lou Retton (メアリー・ルー・レットン) -

誰もの心に、何かに向かって燃える火があります。
それを見つけ、燃やし続けることが、
私たちの、人生での目的なのです。

とても大事なことを言ってます。

「何か」の達成は
ほんとうの目的じゃない。

何かに向かって燃える
その火を燃やし続けること、

こっちなんだと。

 

「まったくそのとおり!」

「いやいや、そんなことはない」

「ちょっとまって何言ってるかわかんない」

いろいろ
あると思いますが、

自分で検討することが
たいせつです。

 

It’s our goal in life to find it and to keep it lit.

ここ、

goal in life

であって、

goal of life

じゃないので、

「人生の目的」と訳すと不正確です。

「人生での目的」
「人生における目的」がいいです。

 

格言としては、

「人生の目的」のほうが
スッキリしてカッコイイんですが、

テストでは
減点対象になり得ます。

in と of の違いが
分かってるかどうか、

ここが問われます。

 

こういうのを軽視すると、

続きの文章で
意味を取り違える可能性もあるので、

そうすると
長文問題なら選択肢を間違えます。

 

話しを戻すと、

メアリー流にいうなら、

私がこれを伝えることで
あなたが
英検とか何か資格を得て、

さらにその先の夢がかうとか、

このメール読んで
なにか気づいたことがあって、

日々がより楽しくなるなら、

それはそれで
いいことなんですが、

ぶっちゃけそれは
私の「人生における目的」ではなくて、

今まさにこれを
熱意もって書いてること自体が、

目的である、という話しです。

 

「心の炎を燃やし続けよう。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました